Archives for posts with tag: yanedan

This slideshow requires JavaScript.

The inaugural workshop of Bound in Japan! It was quite a learning experience – for the participants, of course, but also for me. Encouraging creativity while trying to guide it can be a big challenge!

The theme of the workshop was “Life in Japan.” The book art ranged from reflections on family and travel to memories created in a new hometown.

None of the participants had prior experience with book art, and it was wonderful to see everyone enjoying the creative process so much. Some of them are already making plans to make their second flag book!

バウンド・イン・ジャパンの第1回目のワークショップ!参加者だけではなく、私にとってもとても勉強になりました。決まっている範囲で皆の創造力を育成するのは簡単なものではありません。

今回のテーマは「Life in Japan」で、皆さんは家族や旅行から新しい居住地での思い出まで様々な作品ができています。

参加者の全員は以前にブックアートに触れたことが全くなかったけれど、ワークショップをとても楽しんでいたようです。「また作る」という声も何回も聞こえたので、アーティストであり、教師である私も嬉しいです。

[日本語]

model of a star (carousel) book

Nine more days and I’ll be boarding a plane to Japan! I can’t wait to kick off the first edition of Bound in Japan.

The Kagoshima edition begins in Kanoya City with two workshops sponsored by the Kanoya International Exchange AssociationYanedan, a local artist collective, has generously allowed us to use their facilities for the workshops.

Special thanks go out to Nathan Bastin for making Bound in Japan possible in Kanoya! Nathan currently works in Kanoya as a Coordinator for International Relations (CIR) with the Japan Exchange and Teaching (JET) Program. Check out his blog to see all the great activities he’s involved in.

Nathan and I have been coordinating details over the past few months, and I am excited to finally meet him in person as well as the Kanoya community. For those of you who don’t know, I lived in Kagoshima Prefecture for several years. Returning to Kagoshima always feels like coming home.

A Schedule page has gone up on the website so keep an eye on it to see where Bound in Japan will be next!


出発までは9日しかないです!ワクワク!バウンド・イン・ジャパンは日本全国の3カ所で開催される予定で、いちばん最初は鹿児島県です。

第1・2回目のワークショップは鹿屋市国際交流協会柳谷(やねだん)集落と協力して開催します。会場はやねだんにて。

このワークショップを開くのに、鹿屋市で勤めている国際交流員のNathan Bastin さんの貢献がとても貴重でした。ネイサンさんにとても感謝しています。彼は他にも国際交流のため活躍しています。どういう活動をされているか、彼のブログで紹介しています。

ネイサンさんと鹿屋地域の皆さんに会えるのは楽しみです。いっしょにブックアートを作りましょう!

スケジュルのページもできましたので、バウンド・イン・ジャパンの活動の案内はあそこに載っています。ぜひ、どこかでお会いしましょう!