アート[日本語]

What is book art? What is an artist’s book?

Book art is the broader term, inclusive of all art that relates to the form or concept of the book. This ranges from readable and unreadable books to traditional formats and sculptural objects.

An artist’s book is an object in book form that utilizes the relationship between content and container to creatively convey an idea or narrative. It is more than the words or images on the page–the artist’s book is the sum of its parts, a reflection of the interaction of text, imagery, design, structure, and binding.

The book is a universal object that has always been a vehicle for communication. Anyone can identify with the book as a means of expression. Thus, book art is an ideal medium for Bound in Japan. Even those with little artistic experience can have the opportunity to transform the ordinary and familiar into something creative, personal, and unique.

Participants of Bound in Japan will be a part of this creative process, and their book art will offer the Japanese and international public an intimate and unique glimpse of their stories and lives in Japan.


ブックアートとは何を指すのでしょうか。

ブックアートとは、本の形態や概念に関連するアート全般を指す言葉です。それは読むことができる本から読むことができない本、従来の平らな形をした本から 立体的な形をしたものまでを含みます。

アーティストブックとは、本の形態をしたアートであり、本の内容と形の関係を活かしながら、アイデアやストーリーを創造的に表現するものです。アーティストによって創作された本は、単にそれぞれのページに載せられた言葉や絵のみを指すのではありません。それは、文字、絵、デザイン、構造、素材、その全て関係性が考慮されたアートなのです。

本は万国共通のコミュニケーションの手段であり、誰でも本が何であるかを知っています。だからこそ、バウンド・イン・ジャパンにとってブックアートは理想的な媒体であると言えます。あまりアートを創作した経験のない人でさえ、身近でありふれた事柄を独創的でユニークなものに変身させることができるのです。

バウンド・イン・ジャパンの参加者はこの創造的なプロセスを通じてブックアートを生み出し、日本社会や国際社会に彼ら自身の日本における経験の一端を親密でユニークな形で垣間見せてくれるでしょう。

PROJECT プロジェクト
PEOPLE
ART アート    
ARTIST’S STORY
ストーリー    
BLOG
ブログ

Contact: kieu[a]boundinjapan.com